美容室やエステサロン、ネイルサロンの人材育成にマネジメントゲームMG研修!

美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンの独立開業後にオーナー様が頭を悩ますのは、売上UP(集客UP)と人材(確保と育成)ではないでしょうか。
 

特に人材育成は、お客様のリピートなどに直結する非常に重要なことで、スタイリストがいくらカット技術が長けていても、お客さんが定着しないといったジレンマが多くあると思います。この場合、スタイリストの考え方や価値観、お客さんを次リピートさせるための戦略や戦術といったものが不足していることから起こることが多々あります。
 

そこで、スタイリストを1歩先へ育成させるため、外部のセミナーや研修を受けさせることを行ってきたオーナー様もいらっしゃいますが、その殆どが受けたセミナーや研修が全く活かされていないと感じているのではないでしょうか。
 

全く仕事に活かされないセミナーや研修を受けても意味がありません!そのような中で株式会社イミューゼンが用意する社員の教育や管理職へ育成させる【マネジメントゲームMG研修】では、参加型ゲームを通して、仕事上で必要なリーダシップ、経営感覚、マーケティング、リスク管理といったものが楽しく学べます。
 
続きを読む

美容室やエステサロン、ネイルサロンの創業融資&制度融資でのお悩み解決!

独立開業する上で、起業家様の皆様が特に頭を悩ますのは、設備資金や運転資金をどう調達するかということです。自己資金だけで、自分の考える店舗を開業できる方は殆どおらず、通常はその資金を金融機関からの融資に頼らざるを得ません。
 

美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンでの独立開業時に利用する融資としてメジャーなのは、【新創業融資】です。この新創業融資とは、日本政策金融公庫が行っている起業家の皆様向けの無担保融資のことです。
 

独立開業時に独立開業のための資金調達ができなければ、店舗を借りるための保証金(敷金)や礼金などがない若しくは足りないことから店舗を借りられず、店舗を借りることができないから店舗の内装などを含んだ設計デザインもできず、運転資金がなければ従業員に給料を支払うこともできず…といった何もできない状態となります。
 
続きを読む

美容室やエステサロン、ネイルサロンの事業計画書作成でのお悩み解決!

美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンの独立開業する上でまずやらなければならないのが、事業計画書の作成です。
 

何故、事業計画書の作成を最初にやらなければならないのか?
 

独立開業する上での事業計画書は、美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンの創業&起業後の運営指針や売上向上への経営指針になり、今後の経営のコンパスであり、地図でもあり、方位磁石でもあることから非常に重要であると言えます。
 

事業計画書は、創業融資などの資金調達だけを考えたその場限りのものではなく、1年先3年先5年先…といった先を見据えたものとして作成する必要性があります。
 
続きを読む

美容室やエステサロン、ネイルサロンの独立開業でのお悩み解決!

コチラをご覧いただいている起業家の皆様は、美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンでスタッフや従業員として勤めながらコツコツと技術等を磨き、独立開業への様々な想いを膨らませながら起業&創業を目指し、そのスタート地点に歩みを進めるため、着々と準備を整えていることかと思います。
 

この準備の中で、感じていることがあると思います。それは、美容室(美容院)やエステサロン、ネイルサロンなどの美容系サロンの独立開業時には、お金の制約、時間の制約など様々な障壁が皆様の前に立ちはだかります。
 

このような制約がある中でも、美容系サロンの独立開業では、最低限行なわなければならないことが、下記のように沢山あります。
 
続きを読む